FC2ブログ

2018年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

再びアケビ収獲

『アケビ』を知って(これが『アケビか』と知って)、2度目の収穫。『アケビ』という名前を聞いたことは、誰しも1度くらいはあると思う。しかし実際にアケビを見たことがある人は、年配の人でもない限りかなり少ないと思う。ちなみに母は子供の頃、おやつ代わりにアケビを食べていたそうで、僕が採ってきたアケビを見ると大変懐かしがっていた。爺ちゃん(母にとっては父)が山から帰ってくると、家で待つ子供達に向け、『アケビを採って来たぞ!』と大声を上げたそうだ。子供達はその言葉が待ち遠しくて、母ら兄弟は喜んで父の元へと駆け寄ったそうである。実際僕もこのエピソ-ドと同じことをしてみたが、残念ながら僕の子供は誰一人近寄ってこなかった。そしてこの謎の物体を偶然どこかで目にしたとしても、これが食べられる物だと知る人はかなり少ないと思う。最初僕もそう思い、目は合ったがスル-した。それに、アケビの食べ難さ故、アケビのことを良く知っていてもあえて採らない人も中にはいると思う。そんな哀れなアケビだが、このままでは枯れて落ちるだけだし、放っておいたら野生動物の餌にもなり得る。だから見かけたら、ここは確実に採っておきたい。
032_convert_20181012174850.jpg
毎年誰にも見向きもされず枯れていたのだろう
136_convert_20181012174358.jpg
この日(10/5)収獲したアケビ
140_convert_20181012174558.jpg
良し悪しも少しは分かるようになってきた
DSC05806_convert_20181012174609.jpg
玄関に飾ったり

≫ Read More

スポンサーサイト

| アケビ | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT