FC2ブログ

2018年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

能登島一周~無念のリタイヤ

3週間後に迫った佐渡一周(208㌔)に向けての仕上げも兼ね、能登島一周に出かけてきた。ここ能登島は、18年程前にロ-ラ-ブレ-ドで一周したことがある。バックパッカ-だった20代前半、僕は完全に西欧に感化されていた(警官までもがロ-ラ-ブレ-ド姿で衝撃を受けた)。そんなことから、名古屋在住時代はバイト先までの5㌔(結構な坂道有り、信号多数)をロ-ラ-ブレ-ドで通っていたし、ラ-メン屋なんかにもそのまま立ち寄っていた。しかし今回はラン、それに家族旅行も兼ねている。妻と子供(下3人)は僕が走っている間、能登島水族館で遊んでもらうことにする。

『道の駅のとじま』を8:50にスタ-ト。以前もここが起点だった記憶があるが、その時は確か前夜到着し車中泊した。ちなみに24歳の時、第1子が生まれたことを機会に僕は初めて車(ホンダ・ストリ-ト)を持った。そして初めての遠出で能登島水族館を訪れている。そんな何かと思い入れの多い能登島。景観は良さそうだし、一周(50㌔弱)くらい楽勝だろうと目論んでいた。主要道だけ辿って回ると距離が短くなる為、極力海岸沿いを辿るようなル-ト設定とし50㌔に近付けた。
DSC05611_convert_20180904194627.jpg
道の駅のとじま(8:50)  ※景観も良さそうだし、一周(50㌔弱)くらい余裕だろうと出発
DSC05614_convert_20180904194638.jpg
稲穂と入り江  ※佐渡の景色に良く似ている
DSC05617_convert_20180904194649.jpg
百万石
DSC05618_convert_20180904194728.jpg
ツインブリッジのと  ※直接橋へは向かわず、一先ず最奥の集落へ
DSC05619_convert_20180904194743.jpg
田尻・久木
DSC05624_convert_20180904194759.jpg
能登島大橋
DSC05625_convert_20180904194811.jpg
対岸の和倉温泉
DSC05626_convert_20180904194850.jpg
激安自販機で命拾い  ※堪らずペットボトル2本購入
DSC05627_convert_20180904195002.jpg
何処かベネチアを想わせる  ※何故かカメラの調子が悪い(画像上端)
DSC05629_convert_20180904195024.jpg
初めての水場
DSC05632_convert_20180904195035.jpg
島唯一のコンビニでガリガリ君  ※初めて『当たり』が出たが、ここで運を使い切る

・・結果、無念のリタイヤ。中途半端で終わったので今更書くことはないが、ペ-スの遅さ(結構走ったつもりでも全然進んでいない)、暑さ(やたら汗ばかり出る)、水場の無さ、一部難解な道路表示等様々な要因が運悪く重なった。そしてリタイヤを決めた最大の要因は、基点が島一周の中間地点だったことだろう。島を西周りに周回し、半分超を過ぎ、一度ゴ-ル付近へと戻ってくる。島唯一のコンビニ(ファミマ)で休憩し、楽しみにしていたアイスを食べる。珍しく『当たり』が出て運は良かったが、運はこの時に使い切ってしまった。本来であればここから直進(ゴ-ル方面)ではなく、右方向へと進むはずだった。しかし道路表示には見たことのない地名が書かれていた。疲れている上にその不安、道間違いは致命傷となる。ここまで27㌔走っただけでこんな状態なのに後20㌔はきついな・・と、敢え無く道の駅を目指し直進。能登島は余程意志が強くないと一周は出来ないと感じた。
DSC05635_convert_20180904195048.jpg
コンクリ-ト杭  ※職業柄、境界標はいつも気になる
DSC05636_convert_20180904195058.jpg
道の駅のとじま(13:43)  ※リベンジはないかな
DSC05638_convert_20180904201621.jpg
能登半島のとじま  ※画像クリックで拡大

思い描いていた運動にはならなかったけど、ただ『家族旅行兼』という考え方としては我ながらいい発想だと思った。時間が余ったおかげで予定外の海水浴も楽しめた。能登島はどこもかしこも海水浴如きで駐車料金やら入場料を取るようで、散々遠回りさせられた挙句、無料のマリンパ-クにてめでたく遊泳。クラゲが何匹も浮かんでいて恐ろしかったが、ビ-チはどこまでも浅く、波は穏やかで、いい海岸だった。和倉温泉総湯に入り、高岡のスタミナ太郎で肉を死ぬほど喰う。そして妻の運転で23時過ぎ無事帰宅。今回学んだことは、やはり『自分はペ-スが遅い』ということ。佐渡も基本㌔6分(50㌔くらいまでは)で計算しているが、普段からペ-スを上げておかないと、とてもじゃないが本番で㌔6分は厳しいかな。
DSC05640_convert_20180904195300.jpg
和倉温泉総湯  ※安くてお勧め、泉質は海水のように塩気が強い

≫ Read More

スポンサーサイト

| 2018 | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |