FC2ブログ

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ブルガリアヨ-グルト~東欧周遊編(11)

2017年12月29日
~ブルガリア・ソフィア



016_convert_20180305171800.jpg
ブルガリアの首都 ソフィア
048_convert_20180305172205.jpg
最高学府 ソフィア大学


『ブルガリア』と聞いても、無知で単純な僕は、悲しくも『ヨ-グルト』しか思い浮かばない。
大半の日本人が僕と同じだとも思うが、子供のナナは少なくとも僕と同じだった。
ここはブルガリアの首都、ソフィア。
その『ソフィア』という首都名さえも、今回の旅の計画の際に初めて知ったくらいだった。
初めて訪れる、東ヨ-ロッパ(東欧)。
メジャ-な先進国西欧に比べ、物価が安いことは調べるまでもなく分かっていた。
しかし感覚的にその安さは僕の予想を若干上回り、半分をアジア圏に身を置くトルコよりも安いように感じた。

宿は若者に人気のホステル・モステル。このダジャレのような名前からして面白い。
雰囲気はとてもいいのだが、受付のある本館はロビ-兼食堂と2階のドミトリ-のみで、個室は徒歩5分以上かけて歩かなければならず、これがやや面倒だ。
ただ、宿泊代には夕食と朝食が付き、徒歩5分の所に無料の食堂があると思えば諦めもつく。
必然的に外食の機会は昼くらいしかない訳だが、この国ではどれだけでも美味しいものが食べれそうである。

そして夕食の帰り道、通りがかりの小さな商店へと立ち寄った。
今日は何かと不運が続いたので、せめてヨ-グルトくらいは食べておきたいと思ったからだ。
すると店内奥の冷蔵棚に、ヨ-グルトがずらりと何種類も並んでいた。
さすがブルガリアだ・・。
僕は思わず絶句し、しばしこの期待通りの嬉しい光景に目を留めていた。
ブルガリアはヨ-グルトの国だという思い込みは、やはり間違っていなかったようだ。

更に驚くことに、そのヨ-グルトの値段がどれも安いこと。
どれを買おうか迷ったが、パッケ-ジからして一番ブルガリアらしい品をチョイスした。
部屋に戻りシャワ-を浴びた後、念願のビ-ルとともに有り難く頂くとする。
ブルガリアに来て、ヨ-グルト・・。
目的を一つクリアしたような、そんな達成感に満ちた気分に包まれ、僕は少しうかれている。

≫ Read More

スポンサーサイト



| '18東欧周遊編 | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |