FC2ブログ

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

インド洋に陽が沈む~スリランカ編(27) 

2017年1月14日
マ-タラ~ゴ-ル



037_convert_20170705093547.jpg
世界遺産 ゴ-ル旧市街とその要塞群 (1988年登録)
046_convert_20170705101724.jpg
インド洋に陽が沈む


日中茹だるような暑さを放っていたギラギラの太陽が、間もなくインド洋の南西海岸へと沈む。
昨日見損ねていたその瞬間も、これだけ遮るものがなければ、逆に見損ねる方が難しい。
それに、この町にいて夕日を見ないというのは、実に勿体ない話だ。

ここはスリランカ南部最大の町、ゴ-ル(GALLE)。
旅の終わりに訪れる町として、その都市名からも旅のゴ-ルに相応しい。
港町として町の歴史は古く、14世紀頃にはアラビア商人の東方貿易地として繁栄していた。
その後1589年にポルトガル人が最初の砦をここに築き、1640年にオランダが砦を拡張し、その中に町を築く。
今では『ゴ-ル旧市街とその要塞群』として、1988年に世界文化遺産の登録がなされた。

≫ Read More

スポンサーサイト



| '17スリランカ編 | 11:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |