FC2ブログ

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第27回チャレンジ富士五湖(2)~大会当日、第2関門富士北麓公園上まで


・・前回の続き


平成29年4月23日、第27回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンの大会当日を迎えた。1時20分に起床し、2時36分に車中泊先の道の駅なるさわを発つ。会場となる富士北麓公園の大駐車場は118㌔の部の選手に割り当てられ、僕ら100㌔の部の選手は少し離れた富士急ハイランド駐車場が専用駐車場となっている。道の駅からここまでは車で20分。シャトルバスは何台も待機していた。会場へは3時半頃の到着。今年の参加賞はTシャツ(昨年はバスタオル)、ア-リ-特典はディプシ-カバ-イット(昨年はTシャツ)。世界遺産シリ-ズにしたからだろうか、ア-リ-特典はかなり品疎になった。着替えは既に済ませてあるので、ストレッチ等しながらゆっくり体育館で過ごす。会場荷物とコ-ス上荷物を預け、幾分早めに館内のトイレに並んだ。しかし今年も大混雑しており、昨年と同じ失敗を繰り返す羽目に。整列、スタ-ト式は既に始まっており、慌てて列後方へと並ぶ。やがてスタ-トの号砲。坂本さんとハイタッチをし、スタ-トゲ-トを潜ったのは号砲が鳴り50秒後だった。たかが50秒だけど、この時間的ロスは結構な痛手だ。昨年の飛騨高山のように最前列中央に並ぶのも辛いが、後ろ過ぎるともっと辛いということを学んだ。
013_convert_20170502164721.jpg
富士急ハイランド駐車場
015_convert_20170502164736.jpg
ア-リ-特典、参加賞Tシャツ引換所
016_convert_20170502164749.jpg
コ-ス上荷物預け(56.4㌔足和田へ)
017_convert_20170502164800.jpg
4時45分のスタ-トを待つ黄色ゼッケン  ※経費削減の為か、今年からゼッケンは前だけになった

前回の5時スタ-トと違い、今回は4時45分のスタ-ト。ヘッドライトは大袈裟にしても、はたしてペンライトくらい持参した方がいいのだろうか少し迷ったが、辺りは既に薄明るくなっており、この組でもライトは全く必要ない。5:32、第2エイド(看護学校前[往路]、8.2㌔)に到着。テ-ブルに置かれた袋入りの塩熱サプリが大変有り難い。自分でも持参していたが、来年からは全てエイドで賄おうと思う。最初の信号待ちに捕まった。この段階での立ち止まりは内心避けたいところだ。10㌔通過が59分15秒。55分くらいで入りたいと思っていたから、ペ-スはかなり遅れている。6:05、第3エイド(山中湖明神交差点、13.8㌔)に到着。一つ目の湖、山中湖が見えてきた。心地良い板敷の散策道を淡々と走る。若干陽が出始めたが、雲が多く、富士山がどこに隠れているのかさえも分からない。そして6:25、第1関門(山中湖駐車場、16.9㌔)に着いた。特に意識していた訳ではないが、ピッタリ予定時刻の到着だった。ここではおにぎりで補給。味噌汁の中に梅干しと一緒に入れて雑炊にしたら、何個でも食べれた。
021_convert_20170502164829.jpg
第2エイド(看護学校前[往路]、8.2㌔)
022_convert_20170502164853.jpg
信号待ちが辛い
024_convert_20170502164905.jpg
第3エイド(山中湖明神交差点、13.8㌔)
026_convert_20170502164916.jpg
山中湖を横目に
027_convert_20170502164926.jpg
第1関門 山中湖駐車場(16.9㌔)  ※1時間40分、昨年より8分遅い
029_convert_20170502164941.jpg
爽快コ-ラはウルトラの定番
030_convert_20170502164951.jpg
おにぎり

20㌔通過は2時間1分39秒。10㌔からのラップは1時間2分24秒。かなり遅れてきたが、関門での小休止のせいだろう。そして7:00、第5エイド(みさきキャンプ場、22.3.㌔)に到着。今大会からマイボトルエイドというものが登場し、マイボトル持参者限定で何やらスペシャルなドリンクが頂けるということになった。今こうして写真を拡大して見てみると、フル-ツカルピスやハチミツジュ-ス等のようだ。疲れもやや見え始め、信号待ちが逆に嬉しい時間帯になってきた。7:33、第6エイド(焼鳥ふじ、28.2㌔)に到着。多少ペ-スを上げた甲斐があり、30㌔通過は2時間58分57秒。20㌔からのラップは57分18秒と少し挽回。そして7:56、第7エイド(忍野温泉、32.1㌔)。給食ばかりで胃も疲れてきた頃のフル-ツは最高に美味い。バナナ、ぶどう、オレンジ・・。ぶどうは皮ごと食べれ、左手一杯に掴み取った。甘くてとても美味しく、走りながら食べたら、いい気晴らしにもなった。
031_convert_20170502165057.jpg
第5エイド(みさきキャンプ場、22.3.㌔)  ※テ-ブル手前はマイボトル持参者のみ
032_convert_20170502165108.jpg
信号待ちで小休止
033_convert_20170502165126.jpg
第6エイド(焼鳥ふじ、28.2㌔)
035_convert_20170502165136.jpg
第7エイド(忍野温泉、32.1㌔)  ※果物が美味い。ぶどうは鷲掴みして走りながら食べた

8:10、第8エイド(看護学校前[復路]、34.1㌔)に到着。先程も通った所だ。スポ-ツドリンクには飽きてきたので、コ-ラだけでなく、たまにはサイダ-なんかもいい。そして、8:40、第2関門の富士北麓公園上(38.7㌔)に到着。偶然にも、ここも目標時刻とピッタリだった。一応関門への到着目標も立てているが、レ-ス中は10㌔単位でしか考えてはいない。この関門は長い坂を上り切った直後だし、距離的にも皆疲れている頃。それなのに誰もほとんど休んでいない。補給の為に僕はザックを下ろしたが、皆に遅れまいと用事を急いで済ませ、早々にエイドを後にした。
037_convert_20170502165216.jpg
第8エイド(看護学校前[復路]、34.1㌔)  ※たまにはサイダ-もいい
038_convert_20170502165231.jpg
第2関門 富士北麓公園上(38.7㌔)  ※3時間55分、前回と同じ
039_convert_20170502165317.jpg
グミも鷲掴みして走りながら食べた


つづく・・

スポンサーサイト



| 2017 | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |