2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あの聖なる頂を目指せ!~スリランカ編(17)

2017年1月6日
ナラタニヤ~スリ-パ-ダ(アダムスピ-ク)



015_convert_20170222165001.jpg
真夜中の聖地巡礼
020_convert_20170222165101.jpg
詩を歌い、互いに励まし合う

スリ-・パ-ダ(Sri Pada)、別名アダムス・ピ-ク(Adam's Peak)。
標高は2238m。
スリランカ随一の聖地として、山頂に残された聖なる足跡が宗派を超えた信仰の対象となっている。

スリランカの仏教徒は、この足跡を仏陀がスリランカを訪れた時に残したものだと信じている。
またヒンドゥ-教徒は、この足跡をシヴァ神のものだと信じ、
イスラム教徒は、人類始祖のアダムが地上に舞い降りた時のものだと信じている。
またキリスト教徒は、聖ト-マスの足跡に見立てている。

『スリ-・パ-ダ』とは、サンスクリット語で『聖なる足跡』という意味を持つ。
『アダムス・ピ-ク』とは、イスラム教徒の主張するアダムの足跡に基づくものだ。
そして巡礼シ-ズンが終わり、今度は動物たちがこの山を目指す。
スリ-・パ-ダは宗派を超え、いかなる生命をも受け入れる聖なる山として崇められている。

≫ Read More

スポンサーサイト

| '17スリランカ編 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |