FC2ブログ

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

エレファント・ライド~スリランカ編(15)

2017年1月4日
キャンディ



034_convert_20170221170510.jpg
エレファント・ライド  ※一見楽しそうに見えるが、この父親たぶん必死
021_convert_20170221170320.jpg
鼻シャワ-


思わぬ形で、急遽象に乗ることになった。
キャンディのメインバスタ-ミナルから1時間半かけ、ようやく中継地のカランドゥパナに到着。
ここで一旦バスを乗り換え、ピンナワラにある象の孤児院に行く予定だった。
しかしカランドゥパナに着くなり、例の如く、トゥクトゥクの男が駆け寄ってきた。
バスは1時間、或いは1時間半に1本しかないぞ!
俺なら往復400ルピ-でも構わないぜ!
男は執拗に付きまとい、何度もそう言っては僕の頭を混乱させてきた。

トゥクトゥクに乗る気なんて、この時点で更々ない僕。
しかし男は簡単には引き下がらず、真顔になり『ロ-カルプライスは300ルピ-だ』と呟いた。
アッそう。それは良かったね!
何を言われても、そもそもこちらに全くその気がないのだから仕方ない。
そのうち諦めるだろうと、完全無視を通していた。
男はそれでも諦めず、250ルピ-に一度値を下げ、終いには200ルピ-まで下げてきた。

オッ、それは安いな・・。
さすがに僕もこれにはピクリと反応し、男の話を真に受けることにした。
どうせバスに乗っても100ルピ-近くはかかる訳だし、行きも帰りもバスが拾える保証はない。
バスとの差額分は時間と安心料だと割り切って、仕方なく男の誘いに乗ることにした。

≫ Read More

スポンサーサイト



| '17スリランカ編 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |