2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

BERLIN Tourist Rest~スリランカ編(4)

2016年12月25日
クルネ-ガラ~アヌラ-ダプラ



012_convert_20170206133052.jpg
同じ年頃  ※ナナ(9歳)、宿の娘さん(10歳)


幹線道路が交差する交通の要所クルネ-ガラを発ち、ここは遺跡の町アヌラ-ダプラ。
紀元前から栄えた古代仏教王国の都として、この町は文化三角地帯の一角を成している。
この町に着くなり、一人の男が声を掛けてきた。
それはバスから降り、一歩足が出るか出ないかの瞬時の出来事であった。

世界各地を旅していると、こういう場面にはたまに遭遇することがある。
宿探しの手間が省けること、値段交渉が容易であること、そして何より迎えに来てくれること等、メリットの方が断然多い。
そしてこれらの宿はガイドブックには一切載っておらず、多少町から離れている程度のリスクで、コスパの良い宿であることがほとんどである。

ジャングルに覆われたかのような、ロッジ風の、一見民家と見間違う程の素朴な宿。
客室は2部屋しかなく、まるでオ-ナ-の家にホ-ムステイしているかのような錯覚に陥る。
客室の前にはテ-ブルとソファ-があり、情報ノ-トならぬ感想ノ-トが2冊、宿の宣言用に置かれていた。

≫ Read More

スポンサーサイト

| '17スリランカ編 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |