FC2ブログ

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第26回チャレンジ富士五湖(3)~第5関門旧精進小学校まで

001_convert_20160502131131.jpg
黙々と先を目指す


・・前回の続き


第2関門を早々に切り上げ、河口湖を目指し走っている。突如、長い下りが現れた。下るのは大歓迎だが、まさか折り返した後ここを上る訳じゃないだろうな。心配になり、近くを走るランナ-に訊いてみた。嫌な予感は的中し、これが最後のヤマ場ということだ。何度かこの大会に出ているその彼でさえ、未だ走って上ったことはないと言う。当然、僕も走り切るどころか、少しでも走る自信すらない。そして能登のラケット道路が脳裏に浮かんでは消えた。9:25、第10エイド(河口湖ステラシアタ-往路、43.1㌔)に到着。このエイドは多くのランナ-で賑わい、とても活気があった。『これで最後ですよ~!』。オバちゃんの元気な声が響き、僕もパンを幾つか手に取った。ハムパンとソ-セ-ジパンはとても美味しく、各々2つ3つは食べたと思う。コ-ラやら果物(オレンジ)、ホットドリンクやスポ-ツドリンクと何でもありのオアシスだった。町の中心部に入ってくると、信号機が急に多くなってきた。通行車はあるが歩いている観光客は意外と少ない。河口湖を眺めながら、河口湖大橋を渡る。富士山が見えないのが本当に残念だ。
035_convert_20160427130021.jpg
第10エイド(河口湖ステラシアタ-往路、43.1㌔)  ※オバちゃん、元気を有難う
036_convert_20160427130035.jpg
町中では度々信号に引っかかる  ※しかしル-ルはちゃんと守ります
039_convert_20160427130055.jpg
河口湖

10:01、第11エイド(JA河口湖物産館、47.8㌔)に到着。フルの距離を越えても、ウルトラランナ-達はまだまだ元気だ。河口湖沿いを走り、10:26には第12エイド(旅館あけぼの荘、51.4㌔)に着いた。㌔6分そこそこを保っているこの辺りのランナ-達は、誰も歩かないし、歩こうとしない。そのプラスの環境下が、根負けしそうな僕にも良い刺激を与えてくれる。やはり身を置く場所はよく選ばないといけない。関門ギリギリの走りをしていたものなら、周りにつられ、きっと僕も歩きを入れるだろう。誰しも必死になって、エイド間をつなぐ走りを繰り返している。僕自身、まだ疲れは感じていない。何とか72㌔の第5関門まではこのまま走り続けたい。そうすれば、その後に歩きが入っても完走は間違いないだろう。
040_convert_20160428165539.jpg
第11エイド(JA河口湖物産館、47.8㌔)
041_convert_20160427151018.jpg
第12エイド(旅館あけぼの荘、51.4㌔)  ※これくらいでは、まだ誰も座らない

2.5㌔毎に現れる距離表示を通過する度、色々なことを考えている。㌔6分が僕の基本ペ-スだとして、そのまま終始貫けば、そこはめでたくサブテン(10時間切り)の世界。さくら道を目指している以上、最低それくらいのレベルまでは到達したい(それでも、さくら道の出場はあくまで選考)。50㌔通過が5時間17分だから、半分走ってもまだ17分しかロスはない。これからじわじわとペ-スは落ちてくるだろうけど、2時間のロスでまとめることは満更不可能じゃない。一気に12時間切りも見えてきた。しかしここからは苦手な後半、脚がいつまで持ち堪えてくれるか全く見当がつかない。更に最後の長い上りも気にかかる。
042_convert_20160427151037.jpg
距離表示  ※2.5㌔毎にあるのが有り難い
043_convert_20160427151056.jpg
誰も歩かない

トンネルを3つ抜けると河口湖は終わった。そして11:02、待望の第3関門(足和田出張所[往路]、56.4㌔)に到着。まずはここを目指し頑張ってきた。ここには預けた荷物が待っている。ゼッケンの番号順に並べられた袋を、ボランティアの係員が探し出してくれた。着替える場所なんて気にしない。階段の端に座り、全身(パンツ以外)の着替え一式を済ませた。ロキソニンは3粒目、ガスタ-10は2粒目、塩熱サプリやアミノバイダル、クエン酸の各種サプリもまとめて摂取。無料提供されていたゼリ-飲料には少し驚いた(えっ!こんなものまで)。これなら来年以降、持参分を減らせそうだ。すべきことをテキパキこなし、直ぐにエイドを発つ。しかしここで16分以上を要してしまった。今後記録を狙うようになった場合、こういった時間が後々響いてくるのだろう。
044_convert_20160427151116.jpg
トンネルに突入
046_convert_20160427140316.jpg
第3関門 足和田出張所往路(56.4㌔)  ※6時間2分、関門閉鎖まで残り58分
047_convert_20160428152232.jpg
無料提供のゼリ-飲料やドリンクが嬉しい

11:47、第14エイド(樹海荘、60.5㌔)に到着。ここは、西湖。レ-スも後半に入り、誰しも疲れが見え始めてきた頃だ。12:09、第15エイド(西湖野鳥の森公園[往路]、63.0㌔)が見えてきた。ここでは、温かい(ぬるかった)吉田うどんが食べられる。つい一味唐辛子を掛け過ぎて辛くしてしまったが、弾力性のある吉田のうどんは美味しかった。食後はホットコ-ヒ-で、ほっと一息。もはや”休止”ではなく、完全に”休息”となっている。今のところエイド以外は全て走り抜いているが、エイド後半でのこういうロスが、後々記録を落とし、後悔につながっていくことは確かだ。
049_convert_20160428152253.jpg
第14エイド(樹海荘、60.5㌔)  ※誰しも次のエイドだけが心の励み
050_convert_20160428154021.jpg
第15エイド(西湖野鳥の森公園[往路]、63.0㌔)  ※給食エイドはつい長居してしまう
052_convert_20160428152516.jpg
吉田うどん  ※復路通過時も残っていた
053_convert_20160428152534.jpg
食後はコ-ヒ-でブレイク

しばらくアップダウンが続き、もう折り返してきた一流ランナ-達が颯爽と擦れ違っていく。断トツのトップ、入賞組、そしてサブテンを目指すエリ-トランナ-達。そして上り切った先にはエイドがあった。・・が、ここで僕は混乱。現在地が急につかめなくなり、エイドのおじさんに尋ねてみた。エイドごとにサプリ等の補給計画を立てているので、現在地が分からないと非常に困る。結局ここは、赤池大橋先待避所(74.6㌔)だということが分かり、確かにエイドにもそう書いてある。すると現在12:38だから、ここまで7時間38分。㌔6分のペ-スじゃないか・・。腑に落ちない部分は多いが、ここが赤池大橋先待避所であることは間違いない。これはサブテンも夢じゃないぞ・・。慌ててロキソニンを投入し、下りにかかる。  ※結局ここは復路の第23エイド(赤池大橋先待避所、74.6㌔)であって、往路エイドとしては登録されていないのだと思う
054_convert_20160428152545.jpg
紛らわしいエイド  ※結局ここは復路の第23エイドであって往路の登録エイドではない

12:52、第16エイド(精進湖レストランあかいけ、67.4㌔)まで下りてきた。下りの練習の成果はこういう場面で着実に現れ、下りに対する抵抗感もなければ、ダメ-ジも感じない。まだ頭は混乱したままだが、取りあえず走り切りさえすれば、完走はおろか好タイムも期待出来る。グミを左手に一杯握りしめ、エイドを発つ。ここからは、精進湖。赤ゼッケンの118㌔組は、更に最奥の本栖湖へと向かっていかなければならない。本来、”チャレンジ富士五湖”と名乗るからには、やはりこの最難関の5レイクの部に参加しないと意味はない気もする。しかし71㌔→100㌔→118㌔と距離が長くなるにつれ、反比例して関門時間は短くなる。すなわち距離は長くなるのに、よりペ-スを上げて走らないと、どこかの関門で切られてしまうのだ。
055_convert_20160428152655.jpg
第16エイド(精進湖レストランあかいけ、67.4㌔)  ※グミは意外といける
056_convert_20160428152711.jpg
精進湖

昨日車で通った精進湖沿いを走り抜け、13:24には第17エイド(精進湖国道139号合流点、71.7㌔)に到着。先程、赤池大橋先待避所で陥った混乱は既に解け、やはりロスした時間は戻しようがない。1㌔を4分台で走れるような俊足ランナ-ならそれも可能だろうが、僕は頑張っても所詮5分台ランナ-。脚はまだまだ動きそうだし、全く歩きたいとは思わない。そして終に13:29、第5関門(旧精進小学校、72.2㌔)へと辿り着いた。ここまで、およそ8時間半。1㌔当り、7分のペ-スだ。関門閉鎖まで残り61分と、走ってきた距離が延びるにつれ、関門閉鎖までの時間は長くなっている。僕の脚が落ちていない証拠だ。最低でも第3関門の足和田(56.4㌔)までは持ち堪えてくれ・・と思っていた僕の脚は、驚くことに第5関門の旧精進小学校(72.2㌔)まで持ち堪えてくれた。時間内完走は既に眼中にない。次は80㌔まで走り続けることを目指し、その次は90㌔、そしてゴ-ルの100㌔地点まで完全に走り抜くことだけを考えている。そして文字通りの”完走”の二文字を、何としても手に入れるのだ。
057_convert_20160428152723.jpg
第17エイド(精進湖国道139号合流点、71.7㌔)
058_convert_20160428152737.jpg
第5関門 旧精進小学校(72.2㌔)  ※8時間29分、関門閉鎖まで残り61分


つづく・・

スポンサーサイト



| 2016 | 10:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT