FC2ブログ

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

飛騨市旧4町村の峠越え(神原峠~数河峠~袖峠~湯峰峠)

いよいよ1ヶ月後に迫ってきた今シ-ズンの幕開け、チャレンジ富士五湖(100㌔)。走り始めて2年目を迎え、僕自身2回目のウルトラマラソンとなる。昨年100㌔を1本走れたことで、一応距離感は身に着いている。今年の目標としては、完走は当然として、毎回(4本出場予定)12時間台では走っておきたい。しかしこんな低い目標では、いつまで経っても次のステ-ジに進めないことも自覚している。最低10時間台、出来ればサブテンで走れるようにならないと、さくら道(密かな目標:スパルタスロン)のスタ-トラインにさえ立つことは出来ない。100㌔なんて距離は、所詮第一関門にすぎない。だから250㌔ランナ-にとって100㌔は軽い足慣らし、結局は鼻くそ程度。しかし未だ僕にとって、100㌔は果てしなく遠い距離のままだ。
002_convert_20160326164911.jpg
神原峠(標高872m)
004_convert_20160326165010.jpg
正面に笠ヶ岳
006_convert_20160326165025.jpg
山田の水場
009_convert_20160326165036.jpg
流葉山とスキ-場
011_convert_20160326165105.jpg
数河峠(標高896m)
012_convert_20160326165113.jpg
数河の水場  ※数河は名水として有名で、いつも大混雑
013_convert_20160326165123.jpg
下数河口  ※国道を外れ、右に上がって行く
015_convert_20160326165138.jpg
下数河の水場(総奥乃院)  ※ほとんど知られていない、隠れた数河の名水

前回このコ-スを走ったのは、2015年9月5日のこと。かかった時間は最終的にたいして変わらないが(6分だけ短縮)、走り終えた印象に進歩が見られた。前回は苦しみながらゴ-ルした記憶があるが、今回は余力を残してのゴ-ル。前半の難所を2つ越え、数河峠までは順調だと思っていたが、角川駅到着が前回より16分も遅れた。総奥乃院でのんびり休み過ぎたことと、袖峠からの雪で思うように走れなかった事が要因だろう。角川から稲越への長い区間には相変わらず参ったが、意識して入れた上りの歩き以外は一応走っていた。そして40㌔以降、意外にも足は軽かった。
016_convert_20160326165150.jpg
袖峠(標高929m)
019_convert_20160326165201.jpg
袖峠から10分以上、ズボズボと雪上ラン
022_convert_20160326165213.jpg
国道360号に合流
024_convert_20160326165225.jpg
弁天島と弁天橋
025_convert_20160326165245.jpg
JR角川駅(無人)
029_convert_20160326165257.jpg
下稲越
035_convert_20160326165325.jpg
湯峰峠(標高682m)
036_convert_20160326165337.jpg
正面に穂高連峰
039_convert_20160326165349.jpg
正面に乗鞍岳
046_convert_20160326165412.jpg
中野の水場(三ケ区浄化センタ-)
048_convert_20160326165516.jpg
真宗寺と噴煙上げる御嶽山
052_convert_20160326165527.jpg
瀬戸川と白壁土蔵街
054_convert_20160326165536.jpg
JR飛騨古川駅と安峰山


2016年3月26日 晴れ

JR飛騨古川駅 9:00
神原峠(9.6km) 10:02
数河峠(19.1km) 11:11
総奥乃院(23.5km) 11:45、11:58
袖峠(24.4km) 12:06
国道360号(28.7km) 12:41
JR角川駅(31.0km) 13:01
湯峰峠(39.0km) 14:09、14:15
森林公園(42.8km) 14:40
三ケ区浄化センタ-(44.7km) 14:59
JR飛騨古川駅(48.9km) 15:25




スポンサーサイト



| | 11:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |