FC2ブログ

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

古都スクレ~南米編(29)

2016年1月12日
スクレ~



034_convert_20160311090033.jpg
世界遺産 古都スクレ (1991年登録)


ボリビアの古都、スクレ。
標高2750mに佇む、人口約21万人の由緒ある高原都市だ。
1825年2月9日この地で独立宣言が行われ、英雄シモン・ボリ-バルの名前を取り、国名は”ボリビア”となった。
また、初代大統領ホセ・デ・スクレの名前から、この町は”スクレ”と名付けられた。

植民地時代、銀のもたらした財力によって建てられた建築物が、今も町の随所に残っている。
近年ボリビアの首都機能はラパスに移されたが、憲法上の首都はここスクレとされ、今でも残る最高裁判所がその面影を残している。
スクレでは建物を白く塗ることが条例で義務付けられており、町はまばゆい程白く輝いている。

≫ Read More

スポンサーサイト



| '16南米編 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |