FC2ブログ

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

川上岳周回(モンデウス~県道453号~川上岳~位山~モンデウス)

いよいよ来週に迫った初ウルトラ、能登半島すずウルトラマラソン。当日に向け疲労を残さないよう、今日は軽めの調整とした。しかしただ30kmを走ってもつまらないので、結局は山を組み入れた。基点としたのは、道の駅モンデウス飛騨位山。今日は何やら機械関連の大がかりな展示会が行われており、雰囲気がいつもと違う。霞む空気の中、静かにスタ-トを切った。まずは県道98号(宮萩原線)を一気に下り、県道453号(宮清見線)に出て左折。この地点に、『川上岳登山口ゲ-トまであと10.5km』の古びた道標が立っていた。先週の御嶽周回に比べ標高が低いせいか、それ程肌寒さは感じない。今日は道には迷わないだろうと思っていたが、ふと分岐が現れた。白線ラインに従ってそのまま橋を渡ろうとしたが、いや待てよ。ここは真っ直ぐのような気もする。一体、どっちなんだ・・。道間違いは疲労に直結するので、安易には進めない。しかしここは宿屋の主人に道を尋ね、事なきを得た。結局直進が正解で、橋を渡るとモンデウスの方に戻っていたようだ。危ない危ない。集落を越え、右手に廃墟と化した隧道を垣間見る。大きな石碑(愛郷即愛林)の袂には『川上岳登山口ゲ-トまであと7.5km』の道標が立っている。初めて通る道・・、期待と不安はほぼ半々。交通量はほとんどない。石碑から16分で、餅谷登山口。ここにある地図看板は大変分かり易く、餅谷滝、餅谷の杉を経て天空遊歩道に出るようだ。餅谷登山口から24分で、『川上岳登山口ゲ-トまであと1.5km』の道標。ここまで来れば、もう登山口は近い。
001_convert_20151010163623.jpg
モンデウス飛騨位山
002_convert_20151010163657.jpg 007_convert_20151010163709.jpg
左折し、県道453号へ                     餅谷登山口  ※ゲ-ト、地図看板あり 
008_convert_20151010163837.jpg 009_convert_20151010163850.jpg
電光掲示板(県道453号)                   道標  ※川上岳登山口ゲ-トまであと1.5km

そして道標から1.5kmを経過した頃、登山口らしき空地があった。事前に印刷してきた登山案内図の通り、ゲ-トもある。駐車スペ-スも数台分だろう。それに、国有林林道の記載もあった。ここまで導いてくれた古びた道標がないのが気になったが、目的地に無事着いたのだから省略しているのかも・・と心の奥を探った。休憩を取り、おにぎりを一つ食う。林道は狭く、凸凹で足場は悪い。それでも疑いはなく、高度をぐんぐん上げていく。そしてふいに林道が果てた。エッ!一瞬自分の目を疑ったが、その先に登山道にも見える歩幅1mの踏み跡が続いていた。少し辿ってみるが、斜面崩壊の際どい箇所もある。ピンクテ-プの存在が余計に困惑させたが、これはどうも違うだろう。それに谷の位置が右左逆じゃないか。登山口ゲ-トの要件が全てを満たしていただけに、僕も呆気にとられた。折角ここまで上ってきたが、仕方なく折り返す。県道の少し先に本当の登山口ゲ-トがあるというのか。もしそこになかったとしても、もう一度ここに戻る気はなかった。最悪15km県道を戻り、30km走で終わらせてもいいや、と思っていた。
010_convert_20151010180009.jpg 011_convert_20151010163900.jpg
千能林道に入ってはならない  ※国有林林道、ゲ-ト、駐車スペ-ス、に騙された
013_convert_20151010163919.jpg 012_convert_20151010163909.jpg
林道はやがて果て、その先に登山道のような踏み跡が  ※谷の位置で異変に気付く 

しかし偽ゲ-トから3分先に、本当の登山口ゲ-トがあった。古びた道標は、やはり最後までしっかり導いてくれていた。既に2台の駐車。もう少し事前に情報を得ておくべきだったと反省に苦笑い。幅広の林道は走り易い。折角なので、宮の大イチイにも寄ってみた。樹齢2千年というロマンに引き付けられたが、思いの外感動はない。やがて林道は分岐に差し掛かかった。ここが分水嶺のことなのだろうが、これまでのこともあり確信は持てない。恐る恐る左へと進んでみたら、大正解。登山道入口を示す幾つもの看板が一際目立っていた。
015_convert_20151010164049.jpg 016_convert_20151010164100.jpg
ここが本当の登山口ゲ-ト  ※国有林林道、ゲ-ト、駐車スペ-ス、そしてここには道標
018_convert_20151010164112.jpg
林道脇の水場(右)
025_convert_20151010164130.jpg
宮の大イチイ  ※樹齢2千年、樹高25m、幹周6.9m 森の巨人たち100選(林野庁)
028_convert_20151010164221.jpg 029_convert_20151010164236.jpg
林道分岐は左へ  ※頼りない看板は何を示しているのか分からない
030_convert_20151010164247.jpg 031_convert_20151010164259.jpg
登山道入口  ※川上岳山頂まで2.9km、位山山頂まで10.3km

さて、いよいよ登山の開始だ。ここまでの遅れを取り戻すべく、得意の登りで一気に挽回といきたい。いきなり急登が連続するが、一気に高度を稼げる分都合はいい。高度計を頼りに登り上げ、まさか山頂かと思いきや、道標は『川上岳頂上2.9km』を示していた。しかしここから眺望は一気に広がり、僕も嬉しくなってきた。紅葉した爽快なトレイルを、目の前のピ-ク目指し軽快に駆けていく。何という贅沢な場所だろう。先程の道標からは遠く見えたピ-クだったが、走ったら10分程で着いた。しかし残念ながらここは山頂ではなく、『川上岳頂上0.5km』の道標が。ここは萩原町山之口方面との分岐ともなっている。次の丘にも騙され、そこから望むピ-クが川上岳の頂上であった。ドウダンツツジの群生は鮮やかに色付き、とても綺麗だ。肌寒い山頂で束の間の休憩を取る。山之口から登ってきた年配ご夫婦は、このドウダンツツジの紅葉を見る為に遥々来たとのことだった。
032_convert_20151010164309.jpg
オオウラジロの実
043_convert_20151010164601.jpg
見晴らし抜群  ※結局これは偽ピ-クだった
046_convert_20151010164931.jpg 047_convert_20151010164942.jpg
まだ0.5km先か・・                       これも騙された
048_convert_20151010165010.jpg 050_convert_20151010165237_convert_20151010173047.jpg
ドウダンツツジが美しい
049_convert_20151010165023.jpg
今度こそ山頂か・・  ※素晴らしいトレイルだった
052_convert_20151010165249.jpg
川上岳(標高1625m)

そして次は、天空遊歩道。多少のアップダウンはあるものの、登山道は脚に易しく、走るのにもってこいとも言える。しかし標高的に周りは樹木が生い茂り、視界は閉ざされている。これが森林限界の上だったら景色もいいのだろうが、少し残念な天空となる。川上岳山頂のご夫婦も言っていたが、眺望は天空遊歩道とは反対側にある。確かにその通りだということを体感した。川上岳以降、位山目指し、ほぼ走り抜いている。随所に立つ距離標識を目途にしているが、予想外に遠く感じた。そして天空遊歩道の終点(始点)、位山山頂。
055_convert_20151010165335.jpg
天空遊歩道  ※道標はしっかりしている
056_convert_20151010165348.jpg
ほぼ走れるが、眺めはない
061_convert_20151010165529.jpg
位山(標高1529m)

この辺りから道が無尽に延び、川上岳方面から来た登山者にとっては実に厄介である。自分の居場所、進むべき方向が分からない。もうなんでもいいやと、あららぎ湖、船山は諦めた。確実に帰れそうな方向に進み、乗鞍と御嶽の眺望ポイント(今日は見えない)を過ぎた先で立派な地図看板(位山山頂エリア案内)が現れた。なるほど、これを見ればよく分かる。位山登山道を駆け下り、スキ-場の上部に出た。何度か木の根につまづき宙を舞ったのは、脚が上がらなくなってきた証拠だろう。痛めていた左ふくらはぎは治ったようだが、右足甲と左足中指がまだ痛む。位山登山口に無事下山し、春先から始めてきた一連の練習は終わった。いよいよ来週が本番、僕はこの日の為に走り込んできた。
063_convert_20151011102012.jpg
位山山頂エリア案内
066_convert_20151010165741.jpg
機械展(催し)で賑わうモンデウススキ-場
067_convert_20151010165752.jpg
位山登山口






モンデウス飛騨位山(発着)※ラン開始 7:16
県道453号 7:39
偽登山口ゲ-ト 8:55、9:11
行き止まり 9:23
偽登山口ゲ-ト 9:32
登山口ゲ-ト 9:35
 ※宮の大イチイ(往復8分)
登山道入口(距離19km)※登山開始 10:13
川上岳 11:01、11:15
位山 12:36
モンデウス飛騨位山 13:31

平成27年10月10日 天候晴れ、僕

スポンサーサイト



| | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |