FC2ブログ

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サツマイモの収穫

10月24日、子供達とサツマイモの収穫をした。5月17日に植えた粗悪苗は、10本で108円。見るからに元気がない枯れ気味のもので、普通あまり好んで買う人はいないだろう。しかしサツマイモはこんな苗でも充分育つし、そもそもまともな苗を買ったことがない。僕からすれば、毎年出回るこれら粗悪品はかなり狙い目だ。手間暇をかけずとも勝手に育ってくれるのが嬉しい。今年は収穫が遅かったようで、根こそぎ取ろうとしたが直ぐ切れた。しかし、さすがはイモ系。予想外の出来に、子供達も大喜びだった。
013_convert_20151026144417.jpg
イモを掘り起こす子供達
015_convert_20151026151218.jpg
大きいのが採れたよ
023_convert_20151026144435.jpg
今年の収穫分  ※108円でこれだけ出来れば上等

畑の雑草や庭の落葉、台所で出た生ゴミは、畑の一画に積み上げている。そうするとミミズ君が程よく分解してくれ、見事な土となってくる。畑で出たものは畑に還っていく。この世に無駄なものなんて何もない、そんな自然の営み。それを痛感する瞬間だ。栄養抜群の堆肥として畑にばら撒いてもいいし、腐葉土として畑を広げてもいい。
026_convert_20151026145903.jpg
ブロックで囲った区画は、全て雑草や生ゴミから作った土  ※サツマイモ収穫後
025_convert_20151026144452.jpg
雑草、落葉、生ゴミ置場  ※ミミズのお蔭で、これらは全て土になる

サツマイモはつるが伸び、その役割がよく分からないほど周囲一体を覆い尽くす。このつるを定植し多収を見込むことも出来るようだが、これは今後の課題。土中のサツマイモ自体とは別に、実は地表に出ている葉や茎も立派な食材となる。栄養価も高いとなれば、利用しない手はないだろう。
006_convert_20151028155005.jpg 007_convert_20151028155058.jpg
サツマイモの葉と茎のツナ炒め               サツマイモの葉とピ-マン、チクワ炒め
010_convert_20151028155112.jpg 016_convert_20151028154932.jpg
サツマイモの茎とコ-ンのきんぴら風           サツマイモの葉パスタ

≫ Read More

| 家庭菜園 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT