FC2ブログ

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

星空に捧ぐ~ジブラルタル海峡を越えて編(22)

2015年1月10日 [砂漠ツア-2日目]
ワルザザ-ト~メルズ-ガ



944_convert_20150327133710.jpg
初めてのラクダ
1039_convert_20150327135651.jpg
スタ-ナイト


・・前回の続き


夕暮れ前、僕等ツア-一行はメルズ-ガの村に到着した。
ホテルでチェックインを済ませると、その先に砂漠が広がっていた。
(※この村には、このように砂漠に面したホテルが点在している。)
初めて目にするサハラ砂漠、名前はよく存じ上げている。
砂漠と言えば誰もが思い浮かべるであろうその場所に、今僕等は来ているのだ。
936_convert_20150327133513.jpg
ようこそサハラへ
938_convert_20150327133530.jpg
砂漠入口のホテル  ※結局このホテルの管理する砂漠テントに泊まるということ
939_convert_20150327133543.jpg
タ-バンを巻く

ラクダは人数分用意されており、1人1頭があてがわれた。
インドで岳登とラクダに乗った時は、2人で1頭だったから、今回のライドは余程マシだ。
僕は2度目、嶺花は初めてのラクダ乗り体験となる。

総勢11人のツア-一行は3グル-プに分けられ、隊列を組んで進んでいく。
グル-プ毎にベルベル人の青年が付いており、先頭でラクダを引き、砂の上を歩いている。
彼等のような砂漠の民でも砂地は歩き難いようで、直ぐに裸足になる者もいた。
この不安定で柔らかい地面は、ラクダ以外は捉えられないようだ。

≫ Read More

スポンサーサイト



| '15ジブラルタル海峡を越えて編 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |