FC2ブログ

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

豪快に喰らう~東南アジア周遊編(23)

2014年1月10日
フエ



CIMG2296_convert_20140611173351.jpg
豪快に

僕は2日、嶺花は7日前倒しして、二人の誕生日を祝った。

バルコニ-に部屋のテ-ブル、イスを運び出し、即席で会場のセッティング。
ドラえもんケ-キ、鶏の丸焼き、フランスパン、オレンジジュ-ス、ラム酒・・
これら大型ス-パ-BigCで買い込んだを品々を、テ-ブルの上に並べて置く。
そして準備を終えた夕刻5時、ささやか且つ豪快な宴が始まった。

何はともあれ、まずはドラえもんケ-キしかないだろう。
顔にナイフを入れるのは大変忍びないが、そうしないと永遠に食べられないから仕方ない。
ケ-キはとても美味しく、この値段はベトナムの物価からしても安い方だと思う。

口直しにフランスパンをかじり、今度は鶏の丸焼きに豪快にかぶりつく。
豪快・・、嶺花の喰い様はまるで恐竜のようだ。
この大きさは、タイ・コラ-トのBigCで買ったものよりも遥かに大きい。
CIMG2303_convert_20140611174258.jpg CIMG2298_convert_20140611174041.jpg
CIMG2304_convert_20140611174505.jpg CIMG2285_convert_20140611173606.jpg
喰らう

ケ-キを先に食べたのがいけなかったのか、肉に喰い付くペ-スがみるみると落ちてきた。
フランスパンの硬い食感、味のないさっぱり感だけが、口の中をリセットしてくれる。
鶏は少し残ったが、手の汚れついでに今のうちに全て剥ぎ落としておいた。
残ったフランスパンの中央にラインを刻み、剥ぎ落とした鶏肉を詰め、サンドイッチとしておく。

ケ-キは半分以上残った。
やはり二人で食べ切れるサイズではなかったが、明日の朝昼で片付けてしまえるだろう。
そう考えると、屋台で食べる3食分と金額もたいして変わらない。
実にお得な贅沢である。

≫ Read More

スポンサーサイト



| '14東南アジア周遊編 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |