FC2ブログ

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

陸路国境を越え、いざラオへ!~東南アジア周遊編(12)

2013年12月31日
タイ・ウボン~ラオス・パ-クセ-



ウボン市街地から2番のソンテオに乗り、セブンでの朝食後郊外のバスタ-ミナルへと急いだ。
この2番以外にも、3番、10番、11番のソンテオでも、バスタ-ミナルへは行けるらしい。
案内所や宿で貰える市内マップにはソンテオの番号が書かれており、これはかなり重宝する。
CIMG1215_convert_20140326184326.jpg
さようなら、セブン

ソンテオに乗ること20分、難無くバスタ-ミナルへと到着。
適当な窓口に声をかけ都市名を告げる、そうすれば必然的に目的の窓口へと辿り着く。
辿り着いた窓口で、早速パ-クセ-までのチケットを2枚購入。
国際バスだけあり、購入に際してパスポ-トのチェックがあった。
ウボンからラオス第二の都市パ-クセ-までは200バ-ツ、大人も子供も同額である。
CIMG1221_convert_20140326184428.jpg
バスチケット売場

バスの出発は9時半、これを逃すと残る便は15時半となり、絶対に遅れる訳にはいかない。
チケットを買ったのが8時、乗り場2番には既に日本人が2人並んでいた。
日本人はこの後更に1人加わり総勢5人ないし6人、更に他の外国人旅行客や地元民をも満載した国際バスは9:35に発車した。
そこそこ広く、中々快適なバスである。
CIMG1223_convert_20140326184558.jpg
ラオス(PAKSAE)行き国際バス

≫ Read More

スポンサーサイト



| '14東南アジア周遊編 | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |