FC2ブログ

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

コラ-トの夜~東南アジア周遊編(9)

2013年12月28日
コラ-ト



コラ-トの夜、それはとても賑やかだった。

堀で囲まれた旧市街には屋台が並び、ナイトバザ-ルでは夜限定で衣服等を売る店が出現。
射的や金魚すくい、遊園地、食べ物屋台が通りを固め、日本の祭りのような雰囲気である。
チュンポン門の直ぐ横手に立つタオ・スラナ-リ-像を中心に広場が整備され、鮮やかなイルミネ-ションの中、新年に向けた飾りつけが夜遅くまで行なわれていた。
CIMG1002_convert_20140303175733.jpg
ロ-カルな夜市

カントリ-スタイルに身を固めた中年の3人組バンドは、イ-グルスの名曲を熱唱し、水辺ではイルミネ-ションを背景に被写体の若い女の子が2人、男性カメラマン8人に眩い視線を投げかけていた。
そんな撮影会の後方に立ち、彼等の邪魔にならぬよう、僕も遠越しにカメラを被写体に向ける。
やがて『こっちへ来い!』と手招きされ、しばし僕も撮影の仲間入りをさせてもらうことになった。
女の子はこんな野次馬の僕に対しても律儀に目を合わせてくれ、その上優しく微笑んでくれた。
CIMG1009_convert_20140303175825.jpg
中年バンド
CIMG1018_convert_20140303175912.jpg
撮影会

夜9時にもなると、人出は急激に減り始め、町は早い一日の終わりを告げていた。
そして宿への帰り道、込み合う路上のラ-メン屋台で、バミ-・ナ-ムを食べてみた。
”バミ-”とは黄色い小麦麺、”ナ-ム”とはス-プ汁のこと。
屋台に並ぶ数種類の麺から一つを選び、ス-プの有り無し、入れる具材などを告げていく。
そうは言ってもこれが意外と難しく、たいていは他の客のを指差して、同じものを頼んでいる。
CIMG1022_convert_20140303180020.jpg
賑わう屋台は美味かった

道向いのラ-メン屋台には客が全くいないのに、こちらの屋台には、歩道を埋め尽くす程のテ-ブルが客で溢れかえっている。
繁盛店だけあり、注文してから品が出てくるまでが遅いのは仕方がない。
でも、さすがに味は最高、値段からしても大満足であった。
しかしどこの屋台も一杯分の量が少ない、僕のお腹はいつも満足出来ないでいる。
宿近くのコンビニでグリ-ンカレ-のカップ麺を買い、部屋でゆっくりと腹を満たした。
CIMG1025_convert_20140303180113.jpg
こりゃ、美味い

≫ Read More

スポンサーサイト



| '14東南アジア周遊編 | 13:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |