FC2ブログ

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

嶺花、カオサンに立つ~東南アジア周遊編(3)

2013年12月23日
昆明~タイ・バンコク



この時期、中国の夜はそう甘くはなかった。
それは寒く長く辛い空港での一夜だった。

空港タ-ミナル内24時間電気は点いていたが、僕等の到着が最後なのか空港に活気がない。
夜を明かす覚悟のパッセンジャ-が数人、既に数少ないベンチを陣取っていた。
テントを張っている強者には、さすがに僕も驚いた。

深夜2時を過ぎようやく僕等の寝床も確定、薄い毛布にくるまり眠る態勢に入る。
・・そして待望の朝、結局2時間程しか眠ることは出来なかった。
この寒さは、結構身にしみるな。
中国の空港は夜は節電に入り、エスカレ-タ-のみならず、空調設備も停止しているようだ。
CIMG0587_convert_20140127113904.jpg
昆明の空港は寒い

朝5時すぎ、僕等の横たわる国内線のベンチ周辺は多くの中国人乗客で溢れ出してきた。
結局寒くなかったとしても、朝までゆっくり眠るのは無理だったようだ。

さて、昼まで何をして時間を潰そうか。
何かないかと取り合えず空港タ-ミナル内を一通り歩いてみる。
大胆にも通路で横たわる欧米人、ベンチで寝袋に包まる者、床に敷物を敷いて赤ん坊を寝かせるインド人・・
そうか、人目さえ気にしなければ、どこだって寝られるんだ。

店もちらほら開き始めているが、中国元を持ち合わせていない僕等は何も買う事が出来ない。
嶺花に日記や算数ドリルをやらせ、再びフロアの散策、そしてテレビ観賞・・、
何とか少しでも時間を稼ごうと試みるが、昼にはほど遠い。

こうなったら、やはり寝るしかないかな。
バックに身を寄せ、きつい姿勢でしばしの眠りにつく。
浅い眠りを騙し騙し繰り返し、何とか10時までこぎつけた。

それでも出発まではまだ3時間以上あるが、無理を承知で暗いカウンタ-に声を掛けてみる。
『ゴ-トゥ-、クンミン?』
しかし運良くチェックインを受け付けてくれた。
出国手続、荷物検査も順にこなし、搭乗ゲ-トまで早々に進んでおく。
そして搭乗までの長い3時間も何とかやりくりし、いよいよバンコクへ向け僕等は飛び立った。
CIMG0591_convert_20140127160012.jpg
搭乗口

≫ Read More

スポンサーサイト



| '14東南アジア周遊編 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |