FC2ブログ

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

じめんのボタンのナゾ いちばんえらいボタンをさがせ

「じめんのボタンのナゾ いちばんえらいボタンをさがせ」(デジタルブック)

富山市の小学2年の少女が作った研究作品が、全国の土地家屋調査士会の間で密かな話題となっている。
通学路に数多く点在する境界標や基準点等に疑問を抱き、自ら正体を突き止めるという作品。
作品の構成力や表現力だけでなく、好奇心、行動力はとても小学生とは思えない。
我が家のチビッ子達にも是非見せたいところだが、おそらく興味すら示してくれないだろう。
大人、いや土地家屋調査士以上に貪欲な探究心に、僕も大アッパレを送りたい。

なでしこ調査士誕生・・。
各調査士会はかなり広報に利用しているが、幼い子供を利用するのも大人としてどうかと思う。
だけどそんな事は当然了承の上だろうし、知名度の低い土地家屋調査士業界にとっては願ってもないチャンスな事は確か。
少女にもすがりたい我が業界に、明るい未来はあるのだろうか。

以下参照HP
第30回全国小・中学生作品コンク-ル
兵庫県土地家屋調査士会
スポンサーサイト



| 土地家屋調査士 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT