FC2ブログ

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

卒業

平成24年3月21日。本日は岳登の通う小学校の卒業証書授与式である。お隣さんから頂いた慣れない正装に身を包み、大好きな妹に余計なチョッカイを出し、元気良く外に出た。辺り一面には薄っすらと雪化粧が広がり、季節外れの寒さに全身が震い立つ。仰げば尊し、わが師の恩・・。小学校生活最後の朝、泣いても笑っても楽しかった小学校とは今日でお別れだ。
P1080761_convert_20120321171628.jpg
小学校最後の朝

真新しい校舎に隣接する広い体育館。主役の卒業生や送り出す在校生の後輩達、恩師の先生や来賓の方々、カメラを持った父兄等が多く集い、式は盛大に挙行された。会場の凍えるような寒さにも負けず、式は大変良いものだった。式も終盤にかかり音楽が絡み始めると、無性に涙腺が緩くなってきた。・・全員起立、校歌斉唱。僕等夫婦はこの学校の卒業生ではないが、既に校歌は体の奥底に染み付いている。

子供5人を抱える我が家では、今年から卒業式が毎年1つ、2つ連続する。来年は長女が中学校卒業。そしてその翌年は次女の小学校卒業と四女の保育園卒園。その翌年は岳登の中学校卒業。その翌年は長女の高校と三女の小学校卒業。その翌年は次女が中学校卒業。翌年は岳登が高校卒業。翌年は三女が中学校卒業。翌年は次女の高校と四女の小学校卒業・・。こんな具合に延々と卒業式が続く。

卒業。それは同時に、新たなステ-ジへの幕開けともなる。出会いと別れを繰り返し、人は少しずつ大きくなっていく。ふと気がつけば、岳登とママは背丈が同じくらいになっている。子供の成長は本当に早いもんだ。来年にはきっと母親の身長を超え、いずれは僕の背丈も軽く超えていくのだろう。3ヶ月後には待望の弟(第6子)も誕生し、長男坊主には益々頑張ってもらわねばならない。頼むぞ、岳登!
P1080787_convert_20120321171758.jpg
教室
スポンサーサイト



| 未分類 | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |