FC2ブログ

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

美しきカントノゴル寺院~黄金のベンガル編(13)

2012年1月3日
ジョエプルハット~ディナジプ-ル



確かに遠路遥々、この地までやって来た甲斐はある。
そう思える程美しく、息を呑むくらい見事であった。
バングラデシュの至宝と称される寺院を目の前にして、僕はふと目の動きを留めた。
ここに至るまでの過程が厳しかっただけに、喜びは一入である。

ディナジプ-ル郊外の田園地帯にひっそり佇む、カントノゴル寺院。
1752年竣工のヒンドゥ-寺院で、全面に見事なテラコッタのレリ-フが埋め尽くされている。
過去の大地震で一部崩壊したようだが、そんな事は微塵も感じさせない存在感を放っていた。
P1070501_convert_20120302151549.jpg
バングラデシュの至宝 カントノゴル寺院
P1070508_convert_20120302152030.jpg
一面に施されたテラコッタのレリ-フ
P1070506_convert_20120302155430.jpg
彫刻は神話をモチ-フとしている

この寺院を見る為だけに、わざわざ最北の町まで足を延ばして来たのだ。
移動手段が乏しく二度諦めかけた末、
ジョエプルハットからバスを乗り継いで、ようやくここまで来る事が出来た。

≫ Read More

スポンサーサイト



| '12黄金のベンガル編 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |