FC2ブログ

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

三方崩山(2)

【山域】三方崩山(2058m)
【日時】平成23年6月12日
【天候】晴れ
【岳人】岳登(小6)、僕


・・・前回のつづき

三方崩山(9:55)  静まり返る山深き頂、歩いてきた崩落尾根の方から賑やかな話し声が響いてきた。そろそろ山頂を発つ事にする。高山植物に見とれては度々足を止め、カメラのシャッタ-を押す。今尚コロコロと土や石が崩れ落ちている痩せた崩落尾根、ここは滑落しないよう最大限の注意を払う。景色を変える眼下の眺望にしばし見とれ、足を止め息を呑む。山頂までの距離を示していた道標(距離標識)は、復路では登山口までの距離に変わっていた。
P1120525_convert_20110613182407.jpg
三方崩山
P1120526_convert_20110613182518.jpg
奥三方岳
P1120531_convert_20110613182615.jpg
ミネザクラ
P1120532_convert_20110613182706.jpg
ショウジョウバカマ
P1120534_convert_20110613182820.jpg
崩落地
P1120537_convert_20110613182913.jpg
ミネザクラ
P1120538_convert_20110613183003.jpg
キスミレ
P1120540_convert_20110613183110.jpg
痩せ尾根を行く
P1120542_convert_20110613183216.jpg
距離標識
P1120545_convert_20110613183322.jpg
展望良し

最初の崩落地(11:00、11:10)  この崩落地まで下ってきたら、後は森の中の急登をひたすら下るだけ。落葉や木の根っこに足を滑らせ、時折体勢を崩す。岳登はトラロ-プを使い、勢い良く駆け下りている。往路には気付かなかった四等三角点の標石を越え、5分程で”登山口まで2km”の距離標識に到着。今朝方、朝食休憩を取った所だ。この標識の裏面には”頂上まで2.8km”と書いてある。更にその先、”登山口まで1km”の標識を越え、ようやく尾根分岐。この分岐を見落として、尾根道を直進してはならない。ここから尾根道を外れ、右の斜面へと下りていく。
P1120549_convert_20110613183431.jpg
四等三角点
P1120561_convert_20110613183640.jpg
尾根分岐  ※間違えて尾根を直進しないように

道の駅・飛騨白山(14:53)  帰りは随分寄り道をして、時間を多いに費やした。大満足の山行を終え、駐車場で着替えを済ました頃、丁度小雨がパラパラと落ちてきた。道の駅に隣接する大白川温泉しらみずの湯に浸かり、今日の疲れを癒した後、早速家路へと急いだ。 
P1120563_convert_20110613183743.jpg
道の駅 飛騨白山



ブログランキングに参加中。『登山』バナ-のクリックをお願いします。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| '11山行記録 | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |