FC2ブログ

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

屋上レストラン~インド編(6)

2010年12月26日
デリ-~ア-グラ-



シャンティ・ロッジ。
先程まで眩しかった太陽は、霞み行く町並み目掛けようやく沈みかけた。
このホテルの屋上で、正面に佇む美しい墓を眺めている。
何度見てもこの墓は素晴らしく美しい。
ア-グラ-の太陽は、その世界一美しい墓タ-ジ・マハルとは反対側で、
最後の輝きを灯している。

眺めが売りのシャンティ・ロッジの屋上レストラン、僕には珍しく奮発した。
共に60Rsのベジチョ-メン(野菜入りヤキソバ)とベジフライドライス(野菜入りチャ-ハン)。
店で一番安いメニュ-だとは言え、
毎日30Rs前後のタ-リ-ばかり食べている僕にしてはかなりの覚悟だった。
期待を膨らませ出てきたものは、小さな壺のような器に入ったほんの僅かな分量の料理。
安食堂の値段は倍だが、量は半分。
タ-ジマハルの眺めがあるから仕方がないか・・。

飲み物も当然高く、『飲み物はいらない!』と断ると不機嫌そうにされてしまう。
だが、いちいちそんな事は気にしてられない。
デリ-で買い溜めしておいた激安ウィスキ-をバックに忍ばせ、
目の前のタ-ジを眺めながらチビチビすする。
すると、気分はたちまち最高潮に達した。
P1090077_convert_20110129154855.jpg
タ-ジを望む屋上レストラン  ※日記を書く岳登
P1090064_convert_20110129154553.jpg
正門とタ-ジマハル
P1090069_convert_20110129154657.jpg
安宿の集まるストリ-ト
P1090072_convert_20110129154754.jpg
ベジチョ-メン(60Rs)、ベジフライドライス(60Rs)
P1090080_convert_20110129154944.jpg
落日

≫ Read More

スポンサーサイト



| '11インド編 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |