FC2ブログ

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

二ッ森山

【山域】二ッ森山(1223m)
【日時】平成22年9月12日
【天候】晴れ
【岳人】岳登(小5)、僕


7合目駐車場(12:31)  鋸岳の翌日、帰路遠回りをして岐阜県の山を訪れた。ここは中津川市福岡町。白川町方面へ県道(峠道)を走行していると、切越峠手前で二ッ森林道への分岐がある。その林道へ入り、しばらくして右折。そこは東森林道となり、舗装終点が東屋やトイレのある駐車場となっていた。ここは既に7合目。物足りなければ切越峠から歩けばいい。道標に従い、整備された登山道を歩く。やがて右手に”氷餅の池”と呼ばれる由緒ある池が出てきた。ただの水溜まりに見えたが・・。そして直に尾根筋に登り出た。ここから右へ進むと西森山、左に進むと東森山となる。標高の高い西森山の方を二ッ森山と呼称しているようだ。
P1070869_convert_20100913224751.jpg
案内図
P1070871_convert_20100913224839.jpg
登山口

西森山、東森山分岐(12:39)  分岐にはベンチが置かれている。岳登は腰掛けていたが、休むには早くないかい。まだ8分しか歩いてないゾ。そこから10分の登りでもう山頂に着いてしまった。先週の富士山が僕等の山行の最長記録なら、この山は最短記録となる。
P1070872_convert_20100913224923.jpg
西森山(二ッ森山)、東森山分岐
P1070874_convert_20100913225021.jpg
登山道

二ッ森山(12:48、13:32)  随分楽して頂に立ったが、山頂からの眺望は中々であった。眼下に町が広がり、付近の山々が峰を連ねている。きっとその中に恵那山もあったのだろうが、残念ながらどの山だか分からない。三角点は山頂標識のある巨岩に埋め込まれていた。この山は地元の小学校の学校登山の舞台となっているようだ。将来の夢や目標を祈願した御札が多く吊るされていた。東屋には登頂記念のプレ-トが、これでもかというくらい天井や壁、床に掲げられていた。その中に守山自衛隊レンジャ-のプレ-トもあった。山中で訓練でもしたのだろうか。何だか懐かしい。
P1070877_convert_20100913225120.jpg
二ッ森山
P1070878_convert_20100913225241.jpg
祈願
P1070879_convert_20100913225343.jpg
東屋と記念プレ-ト

東森山(13:44)  西森山から分岐まで下り、そこから僅かな登りで東森山に着いた。ここには三角点や山頂標識は一切無く、東屋がひっそり佇んでいた。ここから下山する登山道がある。標識がないので何処に下りてしまうのか不安だったが、たいした距離ではないので最悪登り返せばいい。15分程で舗装された林道に出た。駐車場はその林道のすぐ先にあった。
P1070885_convert_20100913225437.jpg
東森山
P1070886_convert_20100913225528.jpg
東森林道に下山

7合目駐車場(13:58)  綺麗なトイレで手や顔を洗い、早速家路へ向かった。
P1070887_convert_20100913225614.jpg
7合目駐車場

≫ Read More

スポンサーサイト



| '10山行記録 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |