FC2ブログ

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Mt.Fuji~後編

【山域】富士山(3776m)
【日時】平成22年9月4日
【天候】晴れ
【岳人】岳登(小5)、僕


・・・前編の続き


山頂・久須志神社(11:39)  神社横に並んだ土産物屋には様々な品が露天に並び、凄い賑わいを見せている。ここは本当に山の上なのか・・という錯覚に陥る。寝転んで休憩あるいは仮眠している登山者が多く目立つ。この山は”夜通し歩く”という他の山域では信じ難い特殊な形態を受け入れている為、どこらそこらで寝そべる登山者が多いのだろう。火口を右手にお鉢巡り。富士宮口山頂を過ぎると、剣ヶ峰への最後の辛い登りが始まる。
P1070694_convert_20100907092959.jpg
土産物屋
P1070697_convert_20100907093849.jpg
火口
P1070701_convert_20100907093100.jpg
中央奥に剣ヶ峰が見えた
P1070703_convert_20100907093142.jpg
最後の登り

最高峰・剣ヶ峰(12:25、13:05)  最後の登りにもがき、念願の日本最高地点に到達。『日本最高峰富士山剣ヶ峰3776m』の標柱、二等三角点『富士山』、電子基準点・・。やや広い山頂にはこれらが鎮座している。真白な球体が特徴の気象観測用レ-ダ-ド-ムは気象衛星の発達等に伴い、平成13年に35年の役目を終え山を降りた。そして今、道の駅富士吉田に隣接する館にて展示されている。この最高峰さすがに日本一だけあり、山頂標柱で写真を撮るのに25分並ぶ羽目になった。込み合う山頂を降り、岩陰に腰を下ろし、餅なしぜんざいで岳登と登頂を祝う。これは昨年の歳暮か中元で司法書士の先生から頂いた品だ。甘くてとても美味。そして再びお鉢巡り、今度は残り半分を巡る。小型のパワ-ショベルを囲み、工事業者が普通に土木工事をしている。ここは日本一の山の頂上の筈なのに・・。岳登が軽い頭痛を訴えてきた。とうとう来たな、高山病。だがもう下るだけだから心配はないぞ。僕も2度程高山病にかかった事がある。笠ヶ岳でかかった時の症状は重く、山荘から目の前の山頂へ登るのに相当な時間を要した。雨の日にカッパを着込み、日帰りで急いで登ったのが明らかに原因だった。
P1070705_convert_20100907093422.jpg
二等三角点『富士山』
P1070708_convert_20100907093605.jpg
剣ヶ峰
P1070716_convert_20100907093703.jpg
P1070717_convert_20100907093954.jpg
電子基準点
P1070723_convert_20100907094058.jpg
山頂標柱での写真待ち
P1070725_convert_20100907094146.jpg
工事中

≫ Read More

スポンサーサイト



| '10山行記録 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |