FC2ブログ

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

松倉遊歩道

【山域】原山(904m)、松倉山(856m)
【日時】平成22年8月1日
【天候】晴れ
【岳人】穂乃花(小3)、僕


シンボル広場(9:53)  妻と岳登を柔道少年団のBBQ会場まで届け、その足で飛騨の里へ向かった。飛騨の里脇の道路を上って行くと、遊歩道入口に立派な案内図が設置されていた。何々・・。なんとこの遊歩道、原山まで続いているそうな。それなら、とシンボル広場まで車で行き、原山と松倉山の2山に登る事にした。シンボル広場には駐車スペ-スや東屋、トイレや水場、案内図や看板等何でも揃っていた。ウォ-キングに励む地元のおじさんに混じり歩き始める。”ウォ-キングに励む地元のおじさん” この光景、シンガポ-ル最高峰に非常に似ている。遊歩道では様々な種類のキノコが色とりどり地面から顔を覗かせていた。この内どれが食べられるのだろうか、勉強すればキノコ狩りもきっと楽しいと思う。  
P1070082_convert_20100802202035.jpg
松倉遊歩道案内図   ↑画像クリックで拡大
P1070091_convert_20100802200452.jpg
キノコ山

松倉観音堂(10:08、10:18)  圧巻な白旗の先、その高台に観音様が岩陰で安置されていた。竹ぼうきでサッサッと蜘蛛の巣を除去。トイレ脇より遊歩道は更に続く。急坂を少し登ると『かなどこ岩』と呼ばれる大きな岩があり、そのすぐ先はもう原山の山頂だった。
P1070094_convert_20100802200622.jpg
松倉観音堂
P1070099_convert_20100802200713.jpg
観音様
P1070102_convert_20100802200820.jpg
松倉遊歩道

原山(10:29、12:08)  山頂にはベンチやバイオトイレ、雨水貯留タンクや飛騨山脈展望図が設置されていた。『北アルプス』と呼ばず『飛騨山脈』とするあたりが憎い。飛騨人の誇りか些細な抵抗か。眼下のゲレンデではパラグライダ-がゆったり羽ばたいている。今日こそは中途半端な燃料を使い切ろうとエピガス3缶を持ち込んだ。湯を沸かし、大盛り焼きそばと大盛りラ-メン2つを作った。今回は僕の願いが天に届いたのか、ようやく1缶だけ空にする事に成功した。だが期待の穂乃花、あまり箸が進まない。ほとんど僕が食べる羽目になってしまう。
P1070108_convert_20100802200929.jpg
原山
P1070119_convert_20100802201010.jpg
昼食

シンボル広場(12:37)  あっさり駐車場に戻ってきた。今度は対面の松倉山を目指す。
P1070123_convert_20100802201109.jpg


松倉山(12:45、13:49)  目指すまでもなく山頂に到着。山頂には山頂標識や三角点、ベンチや石標、展望図や説明看板が設置されていた。昨日今日と寝不足気味、ベンチに横たわると自然と浅い眠りについた。目を覚ますと、隣りのベンチには笹舟がぎっしりと並んでいる。そして穂乃花はにっこりと微笑み、満足気な表情を浮かべた。
P1070128_convert_20100802201300.jpg
松倉山(本丸跡)
P1070135_convert_20100802201348.jpg
石垣

シンボル広場(13:56)  たまにはこんな長閑な休日もいいな・・。そう想い、松倉を後にした。
P1070137_convert_20100802201441.jpg
シンボル広場



ブログランキングに参加中。『登山』バナ-のクリックをお願いします。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| '10山行記録 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |