FC2ブログ

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

高屹山

【山域】高屹山(1303m)
【日時】平成22年5月15日
【天候】晴れ
【岳人】嶺花(小1)、岳登(小5)、僕


登山道口(8:43)  この山は位山三山を望む地元の名山。登山道口駐車場までは未舗装の相当な悪路を通過する事になる。駐車場には簡易トイレや水場、地図看板があり、登山道~山頂~下山道をぐるり周回する事が出来て無駄がない。岩の多い谷沿いの道には鮮やかな緑の苔が生い茂っていた。
P1050829_convert_20100516175530.jpg
苔の道

右折れ岩(9:04、9:10)  登山道はここで少しだけ右に折れる。道中には木々の名称や特徴を記した看板が所々設けられており、樹木を学びながら上を目指す事が出来る。

ゴジラの背(9:29、9:42)  ここがゴジラの背か。上手く名付けたものだ。ここからは位山三山や白山、久々野(くぐの)の町並みが望めるが、休憩にはちと尻が痛い。すぐ上には更に景色の良い”お立ち岩”がある。
P1050837_convert_20100516175427.jpg
ゴジラの背

ふれあい広場(9:59)  登り詰めると開けた広場があり、ここが山頂でもいいくらい。見渡せる各々の山名を記した案内板が白山方面と飛騨山脈方面の2つ、それに登頂記念品無人販売機が置かれている。登頂記念品は当初山頂にあるのかと思いここは素通りしてしまい、再びここに探しに来て見つけた。しかし財布を開くと小銭が無く買うのは断念。”釣りはいらねぇよ!”と1千円札を投げ入れる度量は、残念ながら持ち合わせていなかった。ちなみにこの記念品、久々野ふれあい登山友の会のメンバ-が手作りで作製した力作、木製のキ-ホルダ-で300円。久々野駅前の商店でも購入出来るそうであった。
P1050855_convert_20100516180013.jpg
登頂記念品無人販売機
P1050841_convert_20100516175734.jpg
左より 船山、川上岳、位山、白山、久々野の町並み

高屹山(10:05、11:00)  広場からほんの一歩きで山頂到着。本日快晴、視界良好。眺望は抜群であったが、笠ヶ岳に雲がかかっていたのが残念。登頂記録箱にはノ-トが入っており一通り読んで見ると、登頂者の山に対する思いが充分伝わってきた。山は高い低いに係らず本当に素晴らしい。山頂を発つ頃、中年の夫婦連れがやって来た。今日会ったのはこの2人のみ。
P1050851_convert_20100516175817.jpg
高屹山
P1050848_convert_20100516180446.jpg
左より 北ノ俣岳、黒部五郎岳、笠ヶ岳、穂高連峰
P1050847_convert_20100516180359.jpg
御嶽山

登山道口(11:34)  下山道はとても歩きやすく、水場を経てあっさりと駐車場に到着。少し物足りなかったけど、家族登山には最適の山だと思う。管理されている久々野ふれあい登山友の会の皆さんに感謝したい。 
P1050858_convert_20100516180320.jpg
下山道
P1050860_convert_20100516175303.jpg
登山口駐車場
P1050861_convert_20100516175215.jpg
久々野小学校から望む 高屹山

≫ Read More

スポンサーサイト



| '10山行記録 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |