FC2ブログ

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

丸黒山

【山域】丸黒山(1956m)
【日時】平成21年7月20日
【天候】晴れ
【岳人】嶺花(年長)、穂乃花(小2)、岳登(小4)、僕

乗鞍青年の家駐車場(6:00)  今日は天気も良好。先日の白出沢撤退を挽回すべく、初登山の嶺花を連れ出した。丸黒山は小学校5年で研修登山する山。岳登は来年行く事になる。

林道終点(6:18)  ここで道が3つに分かれるが、真ん中の道を選ぶ。下りが続く、という事は帰りは登り。

ブナの木平(6:30)  ブナの大木が見事。このコ-スは青年の家から丸黒山までが1~60の標識で位置表示され、大変励みになる。御嶽の濁河コ-スは1~42だったな。
ブナの大木
ブナの大木

新道・旧道分岐点(6:50)  新道を選ぶ。 

枯松平山(7:16、7:28)  ここも一応山の頂上、だがそんな気がしない。嶺花はお菓子を食べ更にパワ-アップ。
枯松平山
枯松平山

枯松平避難小屋(7:40、7:45)  立派なログハウスだ。テラスの休憩場所、土間及び板敷きの避難場所から成る。この先「ガンバル坂」があるが、たいして頑張らなくても登れる。穂乃花は嶺花をサポ-トしてくれた。
枯松平避難小屋
枯松平避難小屋

白山見晴台(8:05、8:12)  この広場を過ぎると今度は「根性坂」。別に根性を入れなくても登れる。結構大げさ。
根性坂
根性坂

丸黒山(8:56、9:59)  駐車場から3時間で丸黒山到着。嶺花は終始余裕だったが、なぜか後半穂乃花が疲れていた。山頂の広場からは笠ヶ岳、槍ヶ岳、乗鞍岳等が望めた。昼食にパンを食べ、お菓子、ジュ-スで登頂を祝う。たっぷり1時間山頂で過ごした。帰りは嶺花に荷物を持ってもらう。
丸黒山
丸黒山
栄養補給
栄養補給

枯松平避難小屋(10:57、11:10)  頂上から一気にここまで降りてきた。嶺花は初めて使うステッキも上手に使いこなしている。
帰路
ヘルメット叔父さん  

ブナノ木平(12:05、12:20)  下山中、3人の単独行に会う。この登山道は水場がないので、水を多めに5L持参したが結局3L残った。

林道終点(12:33)  ここで枝分かれしている方向にカブト山と書いてある。岳登は「カブト虫がいるかも知れないから行こう!」と言うが、寄り道はしない。

乗鞍青年の家駐車場(12:53)  年長の嶺花はよく頑張った。これなら北アルプスに連れて行っても問題ないだろう。岳登の後釜に期待しているゾ!自宅に戻り小6の長女に下山報告、「丸黒山行ってきたヨ!」。すると長女はこう言った、「で」。一言で会話は終わった。難しい年頃である。
乗鞍青年の家
乗鞍青年の家



ブログランキングに参加中。1日1クリックのご協力をお願い致します。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| '09山行記録 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |