FC2ブログ

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ビガン歴史地区~フィリピン編(18)

2009年1月10日
フィリピン・ビガン



世界遺産ビガン歴史地区。
馬車の蹄の音が石畳に響くこの町には、
16世紀のスペイン統治時代の建物が数多く残っている。
メナ・クリソロゴ通り。
足を踏み入れた瞬間、確かにスゴイと思った。
フィリピンに来て一番の驚きである。
バタッド村のライステラスを見た時以上だ。

観光地だけあり、馬車(カレッサ)の数も多い。
値段はどれも同じ。
70分、150ペソで話がまとまった。
金額は交渉出来ず、時間を10分増やしてもらう。

この町は、ラワグより活気があるようだ。
バックパッカ-もいる。
ラワグが庶民の町なら、ビガンは観光の町。

≫ Read More

スポンサーサイト



| '09フィリピン編 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |