FC2ブログ

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

有明山

【山域】有明山(2268m)
【日時】平成20年10月4日
【天候】晴れ
【岳人】岳登(小3)、僕


有明荘(6:00)  前夜堀金道の駅到着、バモス泊。翌朝有明荘へ移動し第三駐車場に駐車。建物の裏手より登り始める。登山道の傾斜はかなり急でロ-プや鎖場もあり、幼児には不向きかな。変わった形の木が多く見られ、”馬木、刺木”といった具合に勝手に名前を付けて喜んでいた。
有明登り
登山道
馬木_convert_20100603162145 刺木_convert_20100603162229
馬木                          刺木

山頂鳥居(9:00)  登り切ると、”有明山神社”と書かれた真新しく輝く立派な鳥居がまず目に付く。但し門を潜ってゴ-ル出来るのは別ル-ト(松川コ-ス)であり、今回登った中房コ-スでは門の脇を通過するにすぎない。
北岳
山頂鳥居、北岳

奥社(9:12、9:32)  鳥居を奥へ進むと、北岳、中岳、奥社と続いていく。山頂は森林限界を超えておらず、眺望はほとんどないに等しい。町からこの山を眺めると”有明富士”と呼ばれるだけあり、そのどっしりとした山容に貫禄を感じる。それだけに山頂でのこの眺望は期待ハズレに映ってしまうのだろう。
奥社
奥社

山頂鳥居(9:42、10:11)  

有明荘(12:24)  山行中、結局1組2名としか出会わなかった。この山は大人気の燕岳とほぼ同じ登り口となるのだが、登山客は皆燕岳に持っていかれ可哀想な山であった。有明荘の温泉(大人600円、子供300円)は泉質も良く是非お勧め。休憩室には山のビデオがあり、無料のお茶を飲みゆっくり寛ぐ事が出来る。さっぱり汗を流し、町で夕食を取った後、明日登る餓鬼岳の登山口に向かった。



ブログランキングに参加中。1日1クリックのご協力をお願い致します。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| '08山行記録 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |