FC2ブログ

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

笠ヶ岳

【山域】笠ヶ岳(2897m)
【日時】平成20年9月6日~9月7日
【天候】曇り、晴れ後雨
【岳人】岳登(小3)、僕


1日目

新穂高(4:50)  早朝3時半自宅を車で出発し、1時間で新穂高到着。最奥の路肩に駐車し、左俣の長い林道を歩き始める。丁度1時間で退屈な林道歩きが終了。ここからはきつい登りで有名な笠新道が待っている。この登り口に水場があり豊富な水が得られる。この先水場は一切ないので、ここで水筒や水タンクを満タンにしておく。

笠新道登り口(5:50、6:10)  
1920m地点(7:47、8:00)  

杓子平(10:00、10:20)  やはり笠新道はきつかった。重荷を背負っているので尚更そう感じたのだろう。杓子平に出て、初めて目指す笠ヶ岳が姿を現した。ここから稜線はもう一踏ん張りだ。
笠新道
笠新道で泣きっ面
杓子平_convert_20100609123054
杓子平

稜線(11:45、11:55)

笠ヶ岳幕営地(13:15)  ようやく到着したが、幕営地と笠ヶ岳山荘はかなり離れている。テントを張る区画をキ-プしておき山荘までテントの受付に行く。幕営地から山荘迄が登り10分で下り5分。山荘から笠ヶ岳山頂迄が登り10分で下り8分くらい。幕営地まで戻り、テントを設営。鯖の味噌煮とおにぎりの昼食を済ませ、笠ヶ岳に登ってみる。ガスがかかり眺望はない。見えるのは眼下の山荘と、その更に眼下の幕営地くらいだろうか。テントに戻り、日が暮れる前にラ-メンを作り夕食とした。テントは他に数張あるのみで、寂しいくらい静まり返っている。

≫ Read More

スポンサーサイト



| '08山行記録 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |