FC2ブログ

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

蝶ヶ岳、常念岳

【山域】蝶ヶ岳(2677m)、常念岳(2857m)、前常念岳(2661m)
【日時】平成20年7月19日~7月21日
【天候】晴れ
【岳人】岳登(小3)、僕


1日目

三股駐車場(4:35)  前夜自宅を車で発ち、街道沿いにある道の駅堀金を更に北上。堀金の交差点を左折すると三股に辿り着く。この駐車場にはトイレや水場がある。バモスにて車中泊。翌朝、蝶ヶ岳新道より登り始める。今回は三股を基点に蝶ヶ岳、常念岳とぐるり周回するコ-スを計画してみた。同じ道を通る必要がなく無駄がない。ただ最終日の常念の登り返しが辛いかな・・。しばらく歩くと力水に到着。”力水”と書かれた薄い鉄板が谷沿いに置かれていた。これが最後の水場と思った方がいい。この先の蝶沢上部でも沢水を汲むことは出来るが、時期によっては沢を少し登らなければならない。この蝶ヶ岳新道。荷物が重いと意外に堪える。
蝶新道
蝶ヶ岳新道

力水(5:17、5:27)  
まめうち平(7:05)  

蝶ヶ岳ヒュッテ幕営地(10:30)  蝶ヶ岳山頂は幕営地より3分程の近距離。テントを張り、取り合えず山頂に立ってみる。さすがに眺望は抜群だ。わずかに雪を残した穂高連峰がすぐ目の前に連なっている。蝶ヶ岳新道では泣きべそを掻いていた岳登の機嫌も段々と良くなってきたようだ。テントの前にシ-トを広げ、ラ-メンを作って食べる。今日はとても天気が良い。稜線を散策し穂高をのんびり眺めたり、トランプを興じたり山の上を満喫。その後シ-トに仰向けになり晴天の下、少し昼寝をした。そして夕暮時、地鳥のケイチャンにうどんを入れ食べた。この幕営地、とても広く山頂も近く、大変気に入った。
蝶ヶ岳
蝶ヶ岳
夕食_convert_20100609135921
夕食

≫ Read More

スポンサーサイト



| '08山行記録 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |