FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

時空を越えて~アンコ-ルワット編(5)

2009年4月30日
カンボジア・シェムリアップ



前回のつづき

まさか、と思い記憶のない道を迂回し、裏の方に回り込む。
「ほの!」
帽子をかぶった穂乃花が、そのままの姿勢で座っていた。
彼女は約束通り、動かず待っていたのだ。
単に自分が居場所を勘違いしていただけ。
この寺院は東西南北、全て同じような造りになっており、
穂乃花の座っていた場所と同じような所が、他にも幾つかあるのだ。
会えてとても嬉しく、ただただ遅くなった事を謝った。

バイヨンを出て、昼食を取りに食堂へ。
どの店も我先にとメニュ-を差し出してくる。
高いな、と思い無視して通り過ごそうとすると、ディスカウント!と叫ぶ。
何軒か通り過ごし、感じの良さそうな店主の前で足を止める。
メニュ-を差し出し、何やら小声でつぶやいてきた。
「オ-ルワンダラ-」・・・他の店には内緒ね。
1ドル値引きかな、と思っていたら、
2.5~4ドルのメニュ-が、全て1ドルでいいよ、と言うのである。
半信半疑で店に腰を下ろす。
缶ジュ-スも最初は1本1ドルと言っていたが、
缶ジュ-ス、缶ビ-ルの2本で1ドルにしてもらう。

≫ Read More

| '09アンコ-ルワット編 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時空を越えて~アンコ-ルワット編(4)

2009年4月30日
カンボジア・シェムリアップ



さて、今日は旅のハイライト、カンボジアの遺跡巡り。
朝10時に、トゥクトゥクでゲストハウスを出発。
ドライバ-は、この宿の従業員、と言うより、しもべ。
宿の1階ロビ-、2階ベランダと寝床を転々としている人達。
昨夜宿に到着するなりひつこく声を掛けてきた。
料金は小回りコ-ス、1日8時間で11ドル。
通学風景
朝の通学風景

先ずは両替所に寄ってもらい、念願のドルをゲット。
基本はドル札で、セント硬貨は流通していない。
その為、ドルのお釣りとして、リエルが返ってくる。
ドルとリエルがうまく共存している。
この両替所のレ-トは1ドル100円と分かりやすい。

ガソリンスタンドで水を買う、どれもドル表示。
1Lの水、表示価格が0.5ドル。
1ドル札を差し出すと、当然リエルでお釣りが返ってくる。
2000リエル戻ってきた。
0.5ドルは2000リエル。
そうか、1ドル4000リエルか。
この先、この単位がカンボジア滞在の重要なキ-ポイントとなる。
2000リエル→20バ-ツ→50円→0.5ドル。
なるほど、と一人相槌を打つ。

≫ Read More

| '09アンコ-ルワット編 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪評高きカオサンバス~アンコ-ルワット編(3)

2009年4月29日
タイ・バンコク~カンボジア・シェムリアップ



早々とチェックアウトを済ませ、宿の軒先で迎えを待つ。
予定の7時半を少し過ぎ、ピックアップの男がやって来る。
男の原付に便乗し、大通りへ。
大通りには豪華な2階建バスが停車している。
チケットを係員に渡し、バスに乗り込む。
まだ、客は誰もいないようだ。
2階部分の一番前の席を陣取る。
足も伸ばせ、荷物も前に置け、正面は大きなガラスのナイスビュ-。
この2階建バスの特別席といっても過言ではない。
もしや貸切?
と思いきや、だんだんと乗客が集まり出す。

8時15分バスはカオサン近くの大通りを出発。
王宮を横切り、やがて高速道路へ。
エアコンも程良く効いている。
1回の休憩を挟み、バスは昼12時半にタイ側国境の町に到着。
アランヤプラテ-ト。
ここまでは予想通り順調、さてここからだ。

≫ Read More

| '09アンコ-ルワット編 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドゥシット動物園~アンコ-ルワット編(2)

2009年4月28日
タイ・バンコク



昨夜の雷、大雨は夢か現実か。
穂乃花も覚えていたので、やはり夢ではなさそうだ。
ワット・チャナソンクラム
朝のワット・チャナソンクラム

ランブトリ通りにある朝のお気に入りの屋台で朝食。
カオサン通りの1本北側に位置するこの通りは、屋台の質が高い。
食事はランブトリ、宿は寺裏、散策はカオサン、が僕の定番。
いつものように、10バ-ツラ-メンを2杯頼む。
バンコクに限らずタイにおいても、この値段は最安値だろう。
隣りの屋台からは10バ-ツアイスコ-ヒ-を買い込む。
穂乃花にはアイスココア。
ラ-メンを食べ終わった後、アイスコ-ヒ-を飲みながら、
ゆっくり1時間程かけ、昨日の日記を書く。
これが、バンコクの朝の過ごし方。

宿を変えることにした。
昨夜の宿は、部屋は6階で上り下りが大変だった。
ベットのシ-ツは汚すぎ、図体の大きなファンは音だけ。
それに対し、この宿は、シ-ツは清潔、ファンも調子よさげ。
昨日の第一本命、ベラベラハウス。

≫ Read More

| '09アンコ-ルワット編 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アジアの夜~アンコ-ルワット編(1)

~穂乃花小2の春、11日間の日程で、タイ、カンボジアを旅した物語~
WEBでたまたま目にした格安航空券、次の日に即購入していた。
行きたい人!
真っ先に手を挙げた第3子の次女を連れて行くことにした。

2009年4月27日
名古屋中部国際空港~タイ・バンコク



思い描いた通りに事が進んだ。
夜6時半バンコク到着、7時迄に出国を終え、タクシ-に乗り込む。
夜7時半にカオサン到着、8時迄には宿にチェックイン。

タクシ-はメ-タ-を動かしていない。
700バ-ツくらい要求するんだろう、と推測。
カオサン到着。金を払う前に車外に待避。
逃げれる姿勢を作り、料金を尋ねる。
運転手は、600バ-ツの法外な料金を請求。
「俺は昨年も来た。メ-タ-の値段を知っているゾ!」
と声大きく叫び、300バ-ツ支払う。
高速代は運転手が立て替えていた。
やはり、高速代も払え!と言ってくるので、余分に50バ-ツ支払う。
この350バ-ツが正規の額なのだ。

≫ Read More

| '09アンコ-ルワット編 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |