| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

思い出のランドセル

CIMG0995_convert_20140808102854.jpg
完成したミニランドセル ※2個で27600円、ランドセルの送り料580円

子供達の小学校生活を支えてきた、思い出深いランドセル。もちろん快晴の日ばかりではなく、雨の日も風の日も、大雪の日だって子供達の背中にはこのランドセルの姿があった。赤い方は、長女(現在高2)が6年間使い、その後三女(現在小5)が3年間使用して、限界がきた。紐で辛うじてつなげていたくらいだから、本来であれば少し前に役目は終えていた。さすがにこの状況で残り3年間騙し騙し使うのは無理だろうと、止む無く終止符を打つ。黒い方は、長男(現在中3)が6年間使用したもの。雑な坊主だったが、6年間の使用くらいではランドセルはびくともしなかった。手元にもう一つ新品があるので、これはこれでお蔵入りとする。

WEBで検索すると、この手の作製メ-カ-は多く、その選別に迷うところである。しかしここは、一生に一度のもの。その子にとっての思い出のランドセルはこの世に一つしかなく、妥協は後々後悔のもと。値段の高い安いは、最初から考慮に入れていない。丁寧さ、こだわり、妥協の無さ・・。これらを熟慮すると、自ずとメ-カ-は限られてきた。安いものには背面(背あての部分)に薄っぺらさ、粗末さを感じ、出来栄えにも雲泥の差を感じた。

そして発注から4ヶ月後、完成した商品(ここまでくると、『作品』といった方が適当だ)がダンボ-ルに入り送られてきた。作製者に相当自信があることはHPから薄々感じていたが、果たして僕にも通用するだろうか。封を開け、包まれた完成品を取り出す。ウッ、これは・・。完全に度胆を抜かれた、素晴らし過ぎる。何かと口うるさい僕からしても、欠点が見当たらない。完璧だ。赤い方は、検品シ-ル、鞄(メイドINジャパン)ステッカ-、その裏の緑ステッカ-を用いれればお願いします・・。黒い方は、検品シ-ル、サイドのフック、時間割表も用いれればお願いします・・。予め希望は伝えてあり、そのリクエストは当然の如くクリア。どうなるだろうか・・と、ある程度作製者のセンスに委ねていた赤ランドセルの紐の部分。見事に同じ紐で再現されていて大変嬉しかった。
CIMG0991_convert_20140808102525.jpg
飾りスタンドにかけて

原寸のランドセルの大きさだと、保管には適さないし、処分するには少し心惜しい。そんな時はミニランドセルにして生涯残すことを僕は勧める。使用していたランドセルの材料を再使用し、傷はそのまま再現。まさに忠実にコンパクト化された、ミニチュア版。付属の飾りスタンドも中々捨てがたい。ミニランドセルの金具と同色、同質の素材であり、ぶら下げてみると非常に一体感がある。その大きさ、安定感も抜群だ。この値段でこの仕事・・、儲けはあるのだろうかと余計な心配もしたくなる。既に3年後(次女→四女)と10年後(次男)の予約もしておいた。それまで頑張って下さい。余計な宣伝をしたので、繁盛し過ぎなきゃいいけど。
CIMG0988_convert_20140808101452.jpg CIMG0990_convert_20140808101923.jpg
CIMG1000_convert_20140808105838.jpg CIMG1001_convert_20140808105914.jpg
CIMG1005_convert_20140808102711.jpg CIMG1006_convert_20140808102752.jpg
CIMG1010_convert_20140808103150.jpg CIMG1007_convert_20140808103054.jpg
CIMG1011_convert_20140808103248.jpg CIMG1012_convert_20140808103334.jpg
CIMG1013_convert_20140808103428.jpg CIMG1015_convert_20140808103511.jpg
CIMG1026_convert_20140808105717.jpg CIMG1028_convert_20140808105753.jpg
以上、ミニランドセル

梅田皮革工芸

  

≫ Read More

スポンサーサイト

| 推奨品 | 13:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肖像画

人にはその生涯を全うする時が来ます。
それは早かれ遅かれ、
いつしか必ずやって来ます。

新聞の一面で偶然目にした肖像画。

WEBで調べてみると何人もの作家がいる事を知りました。
早速資料を集め、1人の作家を選びました。
発注から3ヶ月でようやく完成作品が届きました。

毎日1mm単位の仕事をしている職業柄、
髪の毛1本の乱れでも非常に気になります。
2度の修正を得て完成となりました。
本当は直して欲しい部分はまだ幾つかあります。
だけど、まるで写真のようです。
キャンパスに油絵で描いたとは到底思えません。
安価な金額でよくぞここまで描いてくれました。
たいした画伯です。

古来より肖像画は生前に創る事で長生きする・・・
と言われているそうです。

きっと母も喜んでくれる事でしょう。

肖像画
肖像画-4号サイズ、12万円



アトリエNOKO

| 推奨品 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誕生記念筆

我が家の恒例行事。
子供の誕生を祝い、記念筆を作ってもらう事。
桐箱、筆には願いを込めた贈り言葉を入れてもらえ、
子供や両親の名前、誕生した日と共に書き込まれます。
桐箱、筆の種類により、当然値段も様々です。

過去に4人分-4本作ってもらいましたが、
今5人目の子供の記念筆が完成してきました。

誕生して髪が必要な長さになる2年程は一切髪を切らず、
ようやく記念筆を作る際、初めての断髪式を行ないます。

長女の名司会のもと、ギャラリ-(姉、兄)の見守る中、
僕が初めてのハサミを入れ、
妻がその模様をビデオやカメラに収めます。

一生に一回限りの大切な瞬間。
いったい後何本作るのでしょうね・・・

桐箱
桐箱

誕生記念筆
誕生記念筆-2万1千円

散発前
散髪前のクルクル髪



赤ちゃん筆センタ-㈱

| 推奨品 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |