FC2ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ワラビを持った変なランナ-

先週の富士五湖100㌔以来、約1週間ぶりに走った。普段走る近場の峠周回コ-スを走っていたら、道端にワラビが沢山生えていた。見つける度に脚を止めてはストップウォッチも止め、全て採り終えては再び走り出す。その繰り返しで、今日も時間ばかりが無駄に過ぎていく。この時期のランはあまり運動にならない。何せ道端には宝物があまりにも多過ぎる。顔は常にどちらか片方に向け、今日も怪しき山菜ランニング。僕自身かなり貪欲な性格なので、見つけたものは全て持って帰りたい。つい数週間前までノカンゾウがぎっしり張り付いていた線路沿いの土手は、沢山のワラビで埋まっていた。僕の行動にそそられたか、初老の男性も車を停めワラビを採り始めた。擦れ違いざま、初老の男性に『すみません』と謝られた。別に僕の土地ではないのだが、採取の横入りをしたという意識があったからだろう。袋があったからまだいいものの、ポケットに強引に押し込んだり(半分飛び出したまま)、手に持ったりと、その後のジョグ30分が大変だった。いつものことながら、傍から見たら明らかに変なランナ-に見えていたことだろう。
DSC04312_convert_20180430140601.jpg
予定外の収獲に持ち帰るのに苦労した
DSC04314_convert_20180430140614.jpg
4/28の収穫  ※ワラビ、イタドリ、リョウブ
DSC04320_convert_20180430140658.jpg
ワラビ
DSC04316_convert_20180430140647.jpg
イタドリ
スポンサーサイト

| ワラビ | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |